Windows 10 > スタートアップを無効化

トップページへ戻る


 

内容 最終更新日
更新履歴 2016/12/04
注意事項 2016/12/04
スタートアップ? 2016/12/04
スタートアップ場所 2016/12/04
スタートアップを無効化 2016/12/04
無効化後 2016/12/04

 


 

■ 更新履歴

2016/12/04
新規作成

 


 

■ 注意事項

記述内容は全て自己責任で実行してください

 


 

■ スタートアップ?

Windows 10起動時に自動的に起動されるプログラム

インストールしたアプリケーションによって登録される > Windows 10自身は「サービス」の方と「スタートアップ」にはない

 


 

■ スタートアップ場所

「スタート メニュー > スタートアップ」 正確には
・C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu フォルダ
・C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp フォルダ

「レジストリ」
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
・HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
・HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
ユーザ別/ログイン時などいろいろあるが省略

 


 

■ スタートアップを無効化

「タスク バーで右クリック > タスク マネージャー > スタートアップタブ」

スタートアップ

現在のスタートアップ項目を表示

不要な項目を無効化することで
・不要なプログラムが起動されない
・Windows 10の起動直後がスムーズへ
・消費メモリの減少
ある程度のスペックの環境では特に大きな変化はない

 


 

■ 無効化後

スタートアップ

無効化=有効化しないので項目自体を削除

右上の「BIOS起動時間」はどうでもいいと電源をONからWindows 10が起動するまでの時間が大事
現在はオーバークロックマザーの影響などもあり「約30秒」(高速起動有効)

 


トップページへ戻る