Windows 10 > MacTypeを導入でフォント描写を改善

トップページへ戻る


 

内容 最終更新日
更新履歴 2017/01/14
MacType? 2017/01/14
使用前後比較 2017/01/14
いろいろ 2016/12/30

 


 

■ 更新履歴

2016/12/30
新規作成

 


 

■ MacType?

フォントが汚いのがデフォルトのWindowsのフォント描写を改善するフリーウェア

2016年に3年ぶりに更新されWindows 10 Anniversary Update環境でも正常動作へ
※旧ver.を導入すると青画面にようこそ!とOSが起動できないので注意

 

公式サイト
MacType - The way texts should be

非公式パッチ
MacType非公式パッチ (MacType Unofficial Patch) - しらいとブログ

不具合解消するかも?
MacType file station

 


 

■ 使用前後比較

フォントは「MeiryoKe PGothic」を使用

foobar200 編

使用前

MacType使用前

使用後

MacType使用後

太さなどはカスタマイズ可能なのでお好みで調整可能
太字(Bold)では太すぎるとこの位が見やすくて好み

 

Google Chrome 編

MacTypeを入れただけだは綺麗に表示されないので若干の設定などが必要

Google Chrome

ニコ動:ディスってないけどTOPページの情報が9割要らないので綺麗に表示しています=これじゃ変化が少ない

 


 

■ いろいろ

Windows 7以来の使用とまだ分かってないだけかも?

 

▽ 起動:レジストリ モードで効果が出ない

マザーボード BIOSでSecure Bootが無効じゃないと効果がでない仕様

 

▽ 起動:サービス モードでOS起動時にブラックアウト

イベント ビューア

一瞬だけブラックアウトと気にしないでスルーできる場合は特に問題ないかも?
→ レジストリ モードで起動でいいんじゃね?

 

▽ ClearType テキストの調整

本来は「無効」でMacTypeのみで調整が一番だと思う
しかし画像編集ソフトなどではMacTypeは無効で使いたい=ClearTypeも無効だと見づらいかも

 

▽ スタートメニューやタスクバーに効果が出ない

レジストリ/サービスで起動する必要がある

 


トップページへ戻る