foobar2000 > Visualization MilkDrop 日本語設定画像

トップページへ戻る


 

数年ぶりにfoobar2000のMilkDropの設定を見直す Orz 設定画面が英語でわかり難い…
Winampの設定画面(日本語)画像を表示させただけのページです。
今更Winampをインストールしたくないよね

foobar2000でMilkDropの使用法などの解説は省略

 

内容 最終更新日
更新履歴 2017/11/19
環境 2017/11/19
設定画面 2017/11/19

 


 

■ 更新履歴

2017/11/19 全見直し

 


 

■ 環境

OS:Windows 10 Pro 64ビット Fall Creators Updatete適用済

foobar2000 本体
1.3.17 beta 3 (2017/11/14)

Shpeck - Winamp vis plugins wrapper(foo_vis_shpeck.dll)
0.3.7 (2009/09/30)

MilkDrop
2.25c (2013/12/08)

 

上記最新の環境だと
MilkDropの設定画面を開くとfoobar2000自体が落ちる
MilkDrop 2.24を使用することで設定のが変更可能

MilkDrop 2.24 ダウンロードリンク(直リンと申し訳ない)
ttp://files.ilab.me/bin/foobar2000/milkdrop2.24_win5623.zip

 


 

■ 設定画面

Winamp 本体
日本語版 5.666 (2013/11/25)

MilkDrop
2.25c (2013/12/13)

・一部の項目は補足の解説を追記
・一部の設定はfoobar2000では有効にならない
更に詳細な解説はWinampを導入し設定画面で右上の「?」ボタンをクリックしヘルプをご覧下さい > 詳細まで分かるとお勧め

Winamp 日本語翻訳の「Win32工作小屋 T-Matsuo」さんに感謝

 

▽ 共通の設定 タブ

共通の設定

・「winamp スキンに統合」
OFFの場合 Columns UIのパネル表示などができない(別ウインドウ表示のみ)

ディスプレイ モードの設定 > 詳細設定

詳細設定

デュアルヘッド

デュアルヘッド

フォント選択

フォント選択

イタリック
日本語を表示させると文字が欠ける場合などあり

 

▽ 詳細設定 タブ

詳細設定

 

▽ アーティスト ツール タブ

アーティスト ツール

「スプライトを編集」「カスタムメッセージを編集」
共にエラーで設定することができない

 

▽ 遷移 タブ

遷移

 


トップページへ戻る